FC2ブログ

今年もまた♬


こんにちは、スタッフの金丸です。



9月ももうすぐ終わりますね。

最近は雨の日が多く気温が低かったりと

体調を崩してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?



寒暖差があると体調管理も難しいですよね(>_<)



今週はまた気温が上がるみたいなので

油断して風邪ひかないように皆様もお気をつけください(^^)





前回ブログで私は、

今年もかき氷を食べに行きたいと言ってましたが、今月の初めに食べに行ってきました\(^^)/



attachment00 (17)






人気店だけあって並んでましたが

夏休み期間も終わってたので

少し並んだだけで店内に入れました♬



今回は、白桃・ぶどう・みかんの3つの果汁を味わえるスペシャルなかき氷♪



氷のボリュームありますが、

3つの味を楽しんでるうちにあっという間に完食!



そしてなんと、お口直しとして

すごーく小さい梅干しも用意されてました!笑



写真で、かき氷の左下をよく見ると梅干しが置いてあるのわかりますよね!?



これは初めてだったので驚きました☆





これからはだんだん寒くなるので

かき氷はまた来年の楽しみにします( ^ ^ )



2回連続のかき氷ネタにお付き合いいただき

ありがとうございました。 笑





ではまた来週です♪
スポンサーサイト

浅草(゚▽゚*)

こんにちわ、スタッフの関本です。
夏の暑い日々もゆっくりと秋に移り、台風が来るたびに涼しくすごし易くなってきますね。


先日は関西から遊びに来た友人と浅草へ行ってきました(´∀`*)

私自身も浅草に行くのは初めてで、観光客の多さと、その中でも外国人がとても多いのにはびっくりしました。

もちろん浅草寺にも行って煙も浴びてお参りもしてきました!
(あまりの人の多さに写メを撮るのは断念した関本です)



そしてお昼は事前に調べていた「大黒家」さんの天丼!

天丼


タレがとても染み込んだ色なのですが、見た目ほど味が濃くなくて美味しかったです~!(゚▽゚*)

時間帯をすこしずらして行ったので、並ばずに入れましたヾ(゚ω゚)ノ゛
浅草寺の周りには美味しいお店が沢山あるのでまた行きたいです!


それではまた来週です。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

柏の葉公園

こんにちは
衛生士の池松です。
最近、雨予報でも雨が降らなかったり、
晴れても急に雨が降ったりと、
天気予報も外れることもあって、
洗濯物を干せる日が少なく困りますよね。


昨日は、家族で柏の葉公園で開催されていた陶器市に行ってみました☆
ようこさん2

陶器なのでお高いものからお買い得なものと色々あって、
食器好きの私にはとても楽しい場所でした。
毎年やってるようなので
また来年も行ってみようと思います!

最近では下の子が歩くようになってきたので、
今回初めて靴を履いてお出かけしてみました。
ようこさん

お兄ちゃんが弟の大好きなアンパンマンのぬいぐるみを、
お家から持ってきてくれたおかげで、
ご機嫌に歩いてくれましたが、
すぐに甘えん坊モードになってしまったので、
ヨチヨチ姿がちょっとしか見れなくて残念でした。
もうすぐスタスタ歩けるようになっちゃうと思うと寂しいですが
今のうちにヨチヨチ姿を目に焼きつけておこうと感じた1日でもありました☆

コウノトリ

みなさんこんにちは、院長の名取です。

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

ここのところ台風も立て続けに発生しているので、
雨風にはくれぐれもお気をつけください。

さて、お盆休みは例によって山梨の方に行っておりましたが、
そこで珍しいものを発見しました。

コウノトリです。

コウノトリ自体も絶滅危惧種で、国の特別天然記念物に指定されているぐらい
珍しいですが、
もっと珍しいのは、それが野田のコウノトリだということです。

野田市では「こうのとりの里」でコウノトリを飼育して、大きくなったら
放鳥するということを行っていますが、
そのうちの一羽が山梨にやってきたらしいのです。

ちなみに「きずな(♂)」です。

キズナ

左に居るのはアオサギでしょうか?つがいかと思うぐらいいつも一緒にいました。

ホームページではコウノトリを観察する際は150mぐらい離れましょう、と書いてありますが、
狭い場所で離れるのはなかなか難しいです。

さて、コウノトリといえば「赤ちゃんを運んでくる鳥」として有名ですが、
その由来は日本ではなく、ヨーロッパで古くから伝わる逸話が元になっているようです。

とある子供に恵まれない夫婦が住む家の煙突に、
ある日「シュバシコウ」という鳥が巣を作り、卵を産んで子育てを始めたそうです。

夫婦はシュバシコウを心配して、煙突につながる暖炉は使わずに見守ったところ、
子育てを終え無事にシュバシコウが旅立ったその直後に念願の子供を授かった、という話らしいです。

この話が日本に伝わるときに「シュバシコウ」がコウノトリに置き換わったようです。
わかりやすいようになじみ深い鳥にしたということでしょうか?

この「シュバシコウ」という鳥は、コウノトリと同じコウノトリ目コウノトリ科の鳥で、
ヨーロッパでは有名らしく見た目もそっくりです。ただ、コウノトリと違って沢山いるようです。

幸運を運んでくるコウノトリ、皆さんにも幸せが訪れますように。ではまた。
プロフィール

はみがきしゅこしゅこ

Author:はみがきしゅこしゅこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR